Corsair Link(1/3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まあ、25,000円程度ならば、いつでも好きに使える程度には稼いではいるはずだけれど、なんとなく、捜して、まとめて、悩んで、楽しんでみた ...

こんなの書いてる最中に発見して、速購入

Commander Mini

まあ、もともと欲しかったやつを手に入れたのだから、「衝動買い」ではないかな

002

さっそく届いた

80PLUS PLATINUM 80PLUS GOLDのAcbel R9はとっても安定していて、電源を疑うような問題は一切無いし、シングル...

電源はCorsair Link対応で、USBドングルとかいうやつが付属している

019

これはいらないから外して、そのUSBポートにCommander Miniを

037

とりあえず、ASR-71605Qのヒートシンクに温度センサーを差し込んで、ASR-71605QのためのファンをCorsair Linkに接続

ドライバーのバージョンが古い

www.corsair.com screen capture 2015-04-22_13-30-59

ここにあるドライバーのバージョンは2.7.5361だけど

画面上のメニューにあるDownloadには

www.corsair.com screen capture 2015-04-23_11-28-18

日付も02/19/2015と新しいバージョン3.1.5525がある

ちょっと怪しい気もしたけれど、新しい方をインストール

004

普通にインストールを完了

008

温度が測れてファンを認識出来て回ればOK、細かい検証などはどうでも良くて、とっとと組み込みたいらしい

Commander Miniを組み込む

045

サイズは5インチベイにピッタリだけど、固定は両面テープだけだからSSDのために用意したマウンターに両面テープで固定してから5インチベイに組み込むことにした

しかし、取りつけ用の細工がないのはどうやって使うことを想定しているのだろう、Corsairのケースには専用スペースがあるのかな

051

Commander Miniへのアクセスをしやすくするために、すぐ下にHDDx3とSSDx2を持ってきたせいもあって、きれいにまとめる方法はないらしいけれど、不細工なことさえ我慢すれば、邪魔にはならないだろう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク