ブログは公開日記ってことじゃないらしい(1/3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近テーマを変えて、やたら記事を消したり変えたりしてるけど

悲しいかな広告は貼った方が頑張るようだ

「ブログは日記」なんだから「俺ログ」でいいだろうと、ほとんど俺にしかわからない「俺メモ」の投稿をしていたけれど、「誰かの役にでも立てば」なんて気持ちも多少は

広告収入には興味がなかった、なんてことはなく ただ、この程度の不人気ブログで得られる収入は知れていて、そのために面倒な手続きをして、不...

広告なんて貼ると、「わずかな収入のために失うことの方が多いだろう」なんて思ってもいたけれど、意外とそんなネガティブなことばかりではない様子で、「閲覧者側の視点で客観的に見直す」なんてことはもしかしたら初めて考えたのかもしれない

もっともアフィリエイトの解説などによくある、裏技的なものにまで興味を持ち始めたりするほど堕落したわけではなく、SEO対策なんかにしても結局より正確に評価されるための対策が重要なことや、より見やすく出来るだけ負荷を軽く(表示速度の速い)することなど、より良質なコンテンツにすることが大切だと

需要のある情報

不要な記事は迷惑だから

なんであれ公開したものはログだから「消さない・変えない」なんてポリシーをかたくなに守り続けていたりもしたけれど、いらない記事はどんどん非公開(俺ログとしては残す)にし、間違えに限らず出来るだけ修正することにした

I-am-Pen-Jr.-WordPress.png

5年もやってるから500以上の投稿がある中、とりあえず100近い記事を非公開にした

「第三者から見た単独の記事として明らかに有意・有益ではない記事」なんてことを非公開基準にしたけれど、有益ではないという意味ではほとんどの記事が当てはまってしまうのかもしれない、まあ、「面白くない記事」とか「ほとんど役に立たない」ということだけでは、「明らかに有意ではない」ということにはならないだろうけれど

有益なコンテンツとは、検索者の課題解決または問題解決の助けになる情報を含むコンテンツ

SEO対策としてこんなこと提唱するところ

有益なコンテンツは、SEOだけでなくウェブマーケティング全体にとって不可欠なものです。この記事では、有益なコンテンツについて、その必要性や定義、作成していくための手順や注意点などについて解説していきます。

これは意外だったけれど、有益情報を見つけるためにはとにかく丁寧にしつこく検索する以外なく、そしてより適当なキーワードを使う必要もあったり、最近特にカオスなのは「有益ではない」コンテンツばかりだからだろう

とにかくなるべく邪魔にならないようにしようと思う、出来るだけだけでも

普通、俺ログになんて需要はない

有名芸能人などのファンが存在するブログなら、ファンにとってはたとえどんな内容でも有意なログになるだろう、例えば

「今お風呂に入ってきましたー、とっても気持ちよかったでーす」

なんてのでもちろんOK、そこに風呂上がりSelfieでもアップされていればさらに

ただ、それがどこの誰だか知らないやつの投稿になると、最低でも風呂上がりSelfieは絶対に必要で、それが無ければ投稿者か投稿者をよく知る誰か以外にとって、意味も興味も皆無だろうから、何かの間違えで飛び込んだ場合まったく必要ない無駄な記事と出会うことにもなる

時に俺ログ、私ログでもおもしろおかしく楽しい記事にしてるのだろうこともあるにはあって、一般的にはそんなブログが好まれるのだろうと思っても、それは簡単に真似が出来るようなことではなく、特に才能が皆無な場合恐らくだけど永遠に無理

掲示板やコメントなど前後との関連性が明確なら、それはログとしてどんな内容でも基本消すべきではなく、変更もそれが明確に残るようにした方が良いだろうという考えは全く変わっていないけれど、ブログ記事の場合は前後の記事との関連が明確では無いことが普通だから、単独で意味不明な記事はブログを常に読み続けているような特別なファンでもない限り、意味不明な俺ログでしかないってこと

一話完結する記事を書こう

俺ログを追いかけてくれるようなファンはいないってことだと、検索にしろありがたいリンクにしろ、このブログの記事を途中から初めて見るわけだから、それまでのいきさつなんて全く何も知らない

その記事で結果が出ないとか話が終わらないというのはまだ許せても、どこかの続きの話ってのはリンクを張ったところで、「その話を知らなければ全く意味がわからない」というのことではダメなのも当然だろう

まあ、何を今更だけど

とにかく思い直して前記事を見直すと、まあ、残念としか言えない残念な記事で意味不明な内容ばかりなことには、恥ずかしいを通り越して我ながら驚くしかなかったりする

「丁寧に、知らない相手にもわかるように」なんてことはほとんど考えていない「俺ログ」の場合、そこにどんなに有益な情報が隠れていても、その隠れてる先が別の記事にあればまだましで、「俺の頭の中」だったりするのだから、第三者にとって有益な情報になるはずがない

また、いろいろいじくり回すのだけは熱心なのが性分らしく、特に古い記事はデータがおかしくなっていたりして、ほとんどがまともに表示出来ていないのだから修正も容易ではないけれど、古い断片情報を修正したところで有益になどなりようもない記事がほとんど、邪魔にならないよう非公開にするのが正しい選択だろう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク