モバイルルータ紛失

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほとんど持ち歩くようなことはないから、落としたり盗まれたりする可能性はほとんどないのだけれど、ルーターがなくなってしまった、思い当たるところは探し尽くしたはずだけど、やはりよくわからない

こんな事態になって初めて知ったことだけれど、このルータは意外と高い、そのパフォーマンスから5千円程度で入手出来ると思っていたのだけれど、とんでもなくて驚いた

image.png

こんな色の型落ちなら新品でも1万円以下で手に入るから、BIGLOBEに確認したら「ルーターの設定で端末変更するだけで良い」ということで購入

型落ちと言っても、進化したのは液晶表示と一回り以上小さく軽くなったことだけで、コンパクトのなった分電池の持ちは退化してる

WiMAXは端末のMACアドレスで管理していて、一つの端末でだけ接続出来ることをお勉強した

端末変更は案内通り簡単で、問題なく終了

image.png

感度やスピードに特に変わった様子はなく、液晶表示がなくなると結構わかりづらくなるのは型落ちを使ってみてよくわかったけれど、大きさや重さも問題ない

ルーターをなくすと結構痛いってことと、交換は簡単ってこともお勉強して、設定中Windows8.1には無かったはずのものを発見

image.png

多分この前のUpdateで追加されたと思う、「既知のネットワークの管理」なんてのがある

image.png

削除するにはコマンドプロンプトを使う必要があったのだけど、簡単に出来るようになってる

無事今まで通りに使えるようになったVenue8

image.png

やたら簡単なBIOSのアップデート

簡単過ぎて危なくないの?とか思ったけど、タブレットの場合強制電源OFFやリセットは簡単に出来ないし、停電やブレイカーのダウンとも無縁だから問題ないのかな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク