LSIは敷居が高い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LSI SAS 9211-8i

IMGP0254

なぜかAmazonが破格の最安値だったLSI SAS 9211-8i

4%/h

IMGP0280.jpg

こんな状態が丸2日

Rocket Raidとの混在も問題なく、新規Raidもちゃんと出来て、Windowsで認識ものだけど、おかしい

True Imageを使って、ドライブ丸ごとコピーするつもりだったから、やってみようとするけど、ここでもドライブを認識するけどよくわからないエラーが出てコピーは出来ない

で、よくよく見るとBackground Initializeの途中だった、しかも、30分で2%程度

いくら何でも遅すぎるだろう、といじるほど無駄に時間は過ぎ

丸2日かけても、状況は変わらず1時間で4%

まあいい

18-1168_thumb.jpg

WD1002FAEXのRAID10 ならこんなモンかな

Rocket Raidは100MB とかでやってるから

18-1170

150% ~ 200% 以上のパフォーマンスだけど体感的にはちょい安定したのかなって程度

まあ、パフォーマンスを改善したかったわけではないし、この手のベンチはどちらかというとほとんど気にしないたち

安定動作が一番です

IMGP0284.jpg

RAIDカード付近のエアフローとか考えて、天板の2つのファンを両方吸気にして PC内を正圧にして、その辺に転がってたちょっと小汚いけど90センチくらいのファンを無理矢理つけてみた

良くある排気型のパーツよりは効果があると思う

RAIDカードは結構熱くなるくせに、ファンレスが当たり前だったりするのはちょっとね、とにかく、簡単に壊れないでくれればそれでも良いのだけど

また、こいつはRAIDカードじゃなくてHBAだからか、RAIDの設定項目がほとんどグレーで変更不可、ストライプサイズくらい変更出来ても良さそうだけど、後から変更出来るものじゃないし、初期化にほとんど24時間じゃいろいろ試すわけにはいかないから別に良いけど

IMGP0290.jpg

アクセス LED がついた

天板の奥の方の青いやつ

これは結構うれしい

快調な時は特に必要とは思わないけど、固まったりとかするとね

S.M.A.R.T. が見れない

よく見ると SMART error support というのは、エラーは検出するということね

まあ、知りたいのは HDD の温度だけだからいいか

とにかく、この RAIDカードの類は普通のデスクトップ PC ユーザーのことはあまり考慮していないようで、ユーティリティーとかなんでもやたら敷居が高くて難しい

でも、2万円で買えたこともあって、まあ、満足

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク