発泡ウレタン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMGP0244

B&W 686:希望小売価格(税別・ペア): 72,000円 45,000円程度で手に入れた、オーディオならエ...

オリジナル スピーカースタンドは、思っていた以上に上手くいったけど、やはり空洞パイプは上手くないだろう

IMGP0250

ピンぼけだし、あちこち汚れてるし、不器用なのは言うまでもない

それは自分のことだから良く承知しているから、そんな俺にも出来そうな充填方法をいろいろ探して、1液性発泡ウレタンとか言うやつを試してみた

http://www.airtight.co.jp/sub1/index.html#m-size

ここで、AFT-503なんてのを選んでみた

はじめは発泡ではないやつをいろいろ捜してみたけど、硬化剤を使う必要があり、その場合試行錯誤が必要になりそうで悩ましかったことと、何より意外とコストがかかりそうだったから、ちょっとパス

何も充填しないパイプのままだと余程ひどい状態だろうと言う予想を裏切って、それほど必死にならなくてもよさそうだったから、なんて理由もある

IMGP0251

とにかく短いパイプは何とかなるけれど、長い方はほとんどパニック

ほとんどウンコみたいにあふれてきて、あちこち落ちるしくっつくし・・・

まあ、でもなんとか思惑に近いものは出来た

パイプとジョイントも接着出来るところは全部接着したし

手で触ると結構ビンビンいってたのはだいぶ収まったけれど、PCディスクに直接置くとやはりダメで、ゴム系をかますと多少は良いのだけど、どうしても低音がボワンボワンする

スピーカーのダクトにスポンジを入れても、そのボリュームが下がるだけでやはりボワンボワンする

HUD-mx1のボリューム調整

HUD-mx1のボリュームは、適当に使いやすいところに合わせていたけれど、出来るだけ絞った方が良さげ

目一杯上げると明らかに破綻するし、低音のボワンボワンも出来るだけ絞るといくらか収まる

まあ、とにかく結構改善されて、奥行き感も出てきた・・・そんな気がする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク