初めてのNAS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな寂れた置き場所を思いついたのはかなり前のことだけれど

最初の本命は

assocbutt_gr_detail._V371070194_

このクラスのNASは評判を見る限り機能・性能とも十分で、選択肢も多い

が、どれもいまいち

ベイ単価

6TBや8TBが普通に使えるのだから、4ベイもあれば十分

なんてことはなく、RAID構成とかこの手のものはフレキシブルなことが必要と思うから、最低6ベイは欲しい

ところがこのクラスのNASはベイ単価が理不尽に高く、6ベイ以上を望むと10万円超えは普通になる

まあ、RAIDカードのポート数と同じ傾向だわ

ARM

NASにどの程度の性能が必要になるのかなんてことは、使ったことないから想像しかできない

普通はファイル転送なんて軽作業だけだけれど、RAIDの構築とか復旧なんていう重労働もあるから、非力だと最悪の事態がけっこう怖い

基本LinuxベースのOSってことになるのだろうから、できればARMの類じゃあないほうが良いだろう

まあ、10万円超えは確定

10GbE

非ARMで6ベイ以上のNASなら普通スペックは十分だから、拡張性なんてのは最小限で問題ないはず

が、時代は10GbEらしい、発熱は問題みたいだけれど

10GってことはSATAよりじぇんじぇん速いわけで、HDDじゃあ5~6台のRAID0とかでも使い切れない速さ

Max1G じゃあSSDキャッシュなんて必要なかろう

が、10Gだってよ

ここ数年での進化が強烈なM.2 SSDや10GbEのためにPciEスロット、そして定番のメモリ増設なんかも

効果がとっても期待できて楽しみだ

拡張性はとっても重要だわ

TS-x73

そもそもQNAPなんて王道じゃん

普通選択肢に入らない

非ARMを意識したわけではなく

「AMD NAS」

なんて検索に出てきただけ

TS-873は、高性能かつエネルギー効率の良いAMD RシリーズCPUを搭載しており、優れた機能性を利用するための2つのPCIeスロットを提供します。QNAP QM2拡張カードを取り付けることで、M.2 SSDキャッシング/10GbE接続を追加できます。また、ワイヤレスアクセスポイントとしてTS-873を使用するために...

素晴らしい

4ベイのTS-473でも約10万円だから、なんか割高に思うけけれど

ご家庭やビジネスのためのネットワーク接続ストレージ (NAS) として、Synology は RAID ストレージ、仮想化ストレージ、バックアップ、NVR、モバイルアプリケーションサポートを取り揃えた DiskStation NAS のご提供に力を注いでいます。

あたりと比較すると、素晴らしさが際立つぜ

assocbutt_gr_detail._V371070194_

初めてのNASでここまでたどりつとは

さすが俺

12万強の最安付近で入手したことだし

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク