LINE依存症のタブレット逝く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Venue8は1年と1ヶ月という短命で終わることになった

001.jpg

もう使わないし開けてみた、太刀打ち出来ないことは開けるまでもなくわかっていたことだけれど、引導を渡す意味もあって

008.jpg

壊れたのはこのUSBポートだけなのだけど、充電はこれでしか出来ないから、「バッテリーの充電がなくなるまでの命」ということになるわけだ

しかし、こんな脆弱なものに依存するのはどうなんだろう、毎日使っていれば1日数回は抜き差しもする、挿したまま使えばいろいろ負荷もかかる、大切に使っても3年は保たないだろうとも思うのだけれど、ほとんどのタブレットPCは電源用のジャックなどない様子だから、少なくとも「挿したまま使ったりするな、バカ」ってことなのだろう

ASUS VivoTab 8

「保証は切れたばかり」などというのもわりと良くある話で、結局新規購入が手っ取り早い、そうと決まれば今日日の通販は本当に早くて翌日には届く

009.jpg

タブレットでは素直にMicrosoft アカウントを使っていて、大事なデータはほとんどOneDriveに保存されているから移行は簡単でなかなか便利、Microsoftには不満ばかりの時期もあったけれど、一般的には不評だったWindows8からの進化は評価できると思う

クラウドなどにも懐疑的だったけれど、これだけ氾濫してしまうとMicrosoft アカウントに必要な情報提供はマシな方で、セキュリティーなど情報漏えいの心配も、多くの企業ユーザーを持ちそれなりの歴史もある、「Microsoftのノウハウ」は伊達ではないだろうから、データー喪失の心配が最小限になるメリットは大きい

Microsoft アカウントの注意点は登録時のパスワード、特メールアドレスと電話番号をしっかり管理すること、これを適当にするとせっかく保存されてるデーターも簡単には取り出せなくなり、場合によっては行方不明にもなる

そもそもタブレットPCを持ったのは監視カメラを常にチェック出来るようにするためで、その必要がなくなってからはたまに伝票計算するくらいだから、一週間程度使えないのは全く問題ないはずなのに、あせってタブレットを発注したのはLINEアカウントのためだったりするのは相当残念な状態なのかもしれない

LINEの末端変更

機種変更などごく普通に、壊れたり紛失したりもごく頻繁にあるだろう「スマホのためのLINE」だのに、末端変更時にはなくなってしまうデータが結構あるらしい、親切なオカマ君がプレゼントしてくれたスタンプなどはどうでも良かったりするけれど、「トーク内容が消えるのはちょっと残念」なんてやっぱりかなりの依存症状態

調べてみればトーク内容の保存は出来るけれど、一括保存はなく個別にする必要があるというとってもチープな仕様、みんなよく我慢してる、けなげだ

「トーク履歴をバックアップ」というのやつを個々のトークでやるってとこまではすぐにわかったのだけれど、その保存先のLINE_Backupというフォルダが見つからないというか探し方がわからない、MS-DOSなんてものからOSをさわり始めた感覚では信じられないことに、Android OSというのはFileを見つけるためには別途アプリケーションが必要だってこと、またそれはAndroidに限らずスマホ用のOSでは普通らしい

適当なファイルマネージャーアプリをインストールすれば、LINE_Backupは簡単に見つかる

image.png

普通このLINE_BackupはSDカードにあるらしく、スマホなどの場合はバックアップしたSDカードを新しい末端にセットするだけで良いのだろうから、ファイルマネージャーの出番はないけれど、エミュレータの場合SDカードもバーチャルだからどこかへ移動させる必要がある

クラウドを使って共有する方法もあるらしいけれど、タブレットも家の中ではローカルネットワークでつながっているから、他のPCなんかへ退避させるの方がわかりやすくて簡単だろう

BluestacksでBstSharedFolderというフォルダーが、Windows側からも見える共有フォルダーになる

image.png

Windows側からは"C:\ProgramData\BlueStacks\UserData\SharedFolder"にある

image.png

ここにあるトークのバックアップをHomeGroupなんかで別のPCに移動して、また新しいタブレットに移してやるというのは冗長な作業になるけれど間違えないだろうし、いろいろ確認も出来る

トーク別のバックアップファイルは"LINE_Android-backup-chat135193708161"などというファイル名で重複はしない様子で、復元時もファイルを選ぶ必要もなくLINE_Backupに該当ファイルがあれば復元項目が有効になるみたいだから、多分別アカウントや別トークへの移植には何か細工が必要になるのだろう

チャット履歴の保存・復元ということならこんなモンなのだろうか、チャット別に削除・保存・復元という3つの操作以外出来ないようだけれど、チャットの履歴なんてそんなもんなのだろう

というわけでもないけれど、いたずら用アカウントは削除した

で、チャットなんかでコミュニケーション図りたいなんて相手も相当限られていることにも気づきつつあるから、LINE依存症からも解放されるのかもしれない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク