チェイスがおもしろい、パクリらしいけど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルでおもしろい

Amazonのオリジナルドラマの「チェイス」がやたらいい

やれば出来るじゃん、って思った

30年以上変わらない警察の悪い習慣をちゃんと良い感じに批判してる

素晴らしい

Amazonはいろいろ問題あるけれど、こういう金の使い方するところは良いと思う

assocbutt_gr_detail._V371070194_

盗作らしい

細かいところまでしっかり出来ていて、真面目な取材なんかした良い原作があるんだろうってことはよくわかる

パクリねえ・・・

assocbutt_gr_detail._V371070194_

いろいろ出てくるけど

Amazonオリジナルドラマ「チェイス」が 盗作ではないかという声がネット上に上がっています。 盗作先と話題になっているのが、 新潮社から出版された清水潔氏の著作 『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』です。 そこで、どこが盗作と言われるのか? そのストーリーを比較・検証しました。

まあ、パクリなんだろう

忖度だろ、やっぱり

パクられ元は

Amazonプライム・ビデオにて、2017年12月22日より「チェイス」なるドラマが配信されています。そのドラマに関して多くの皆様から、弊社より刊行している清水潔氏の著作『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』が

「遺族の感情に配慮し」ってことだけど、まあ、きれいごとだろう

映像化を検討していたらしいけれど、今の日本でお上に楯突く題材をまともに映像化するのは相当難しいから、こんなゲリラ的な手法でしか作れないんじゃないかな

良いドラマ作ることなんかより忖度が流行りだし

だから何

視聴者側からすれば盗作かどうかなんて関係ない

よく言われていることだけれど、完全にオリジナルなものなんてないだろうし

その著作権やらで、良い楽曲も聞けなくなったりすることがあるのはとても残念

作る側を保護する法律があるというだけで、原作側が「別にいいよ」って言えばそれで問題ないこと、視聴者側が盗作かどうかでその作品を評価するのも馬鹿

見る側の良識が求められる、遺族の感情を踏みにじるようなものとも思えない

確信犯だろ

けっこうな力作だ、予算の制約で原作の使用料をケチったわけじゃないだろう

クレジットにあってもおかしくないほどちゃんとパクってるらしい、それは原作を読まなてもよくわかる

真面目で丁寧だしで原作へのリスペクトもある

良くも悪くも確信犯だろう

第2章

毎週1話づつアップしてるのかな

何話まであるのかも知らないけれど現在配信してるのが第1章ということらしい

ぜひ最後まで見させてもらいたい

第2章とやらも

やれば出来るってことで

大谷亮平、本田翼が初共演、ダブル主演!脚本・福田靖×監督・深川栄洋×主題歌ポルノグラフィティ!本格サスペンスドラマシリーズ『チェイス 第1章』Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信中!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク